カチン・子ども村支援のためのミニコンサート&講演会のお知らせ

ミャンマーカチン州子ども村

ミニコンサートと講演会タイトル
ご参加下さった皆様のおかげで、大変楽しく有意義な「講演会&コンサート」となりました。心より感謝申し上げます! 
カチン州難民キャンプの子どもたち

 JAFS関東では、ミャンマーの内戦で傷ついた子どもたちのための
「カチン 子ども村建設プロジェクト」(詳しくはこちら)を応援しています。

 今回、現地の状況を知っていただくための「講演会」と連携した、「チャリティコンサート」を
「オーケストラ つむぐ」 さんのご協力で、開催します。

 参加費は無料! どなたでもご参加いただけます!!
 沢山の皆さまにお出でいただけたら、嬉しいです。(^^)/

  2013年 23日(土)
  ●開場: 13:00 開演: 13:30~15:00
    (自由参加 お茶会 お茶会: 15:00~15:30)
  ●会場: 横浜キリスト福音教会 (地図)

   〒221-0065 横浜市神奈川区白楽110
   最寄り駅: 東白楽駅(東急東横線) 徒歩5分
   ※お車でのご来場はご遠慮下さい。
  ●お話: 牧野 由紀子 先生  
  ●料金: 無料

   (「子ども村」建設を応援くださる方にご寄付をお願いします)
   ○主催/公益社団法人 アジア協会アジア友の会
   ○協力/ オーケストラつむぐ
   ★パンフレットはこちら⇒(PDFファイル

お申し込みボタン

 ←お申し込みはこちら

 

配食を受けている子どもたち(カチン州)
(配食を受けている子どもたち(カチン州))

難民キャンプの様子
(難民キャンプの様子)

現在の状況

 ミャンマーの最北端に位置し、中国との国境沿いにあるカチン州は、
未だに国軍とカチン族武装勢力との内戦が続いています。内戦により
多くの子どもたちが、両親や家族を亡くし、難民キャンプでは十分な衣服や
食料も与えられていません。教育や医療を受ける余裕もなく、
彼らのことを指導できる人たちもいないのです。

私たちの挑戦

 肉体的・精神的に傷つけられた子どもたちが、衣食住を
与えられながら手に職を持つ訓練を受けられる場所である
「子ども村」を、建設する取組みが、元アラハバード農業大学
農村婦人指導者養成所主事・牧野由紀子先生を中心に、
現地NGOと連携して進められています。
 講演では、牧野先生から「カチン子ども村」建設に向けた取組みの現状を伺います。

 ■□ 「オーケストラ つむぐ」の皆さんが、このプロジェクトを応援くださいます! □■

同時開催: オーケストラ つむぐ ミニコンサート
♪想いを音符にのせて 私たちのできること♪

オーケストラつむぐ 練習風景

つむぐ 音符イメージ
★☆ 今回は、木管五重奏をお届けします ☆★
◆◇ 曲 目 (予定) ◇◆
   ・となりのトトロ
   ・魔女の宅急便より「海の見える街」
   ・スタンダード ミュージカル コレクション
   ・滝廉太郎の「花」
   ・兎のダンス
   ・ふるさと
   ・風笛~あすかのテーマ~
   ・ノヴェレッテ(プーランク)
   ※曲目は変更になることがあります。

  

◆オーケストラ つむぐ は、音楽を通じて国際協力がしたいという学生たちが集まって結成された、チャリティ学生団体です。 詳しくは、こちら

■お問合せ

  公益社団法人 アジア協会アジア友の会
  JAFS関東活動委員会 担当:田中
  TEL:06-6444-0587 / FAX: 06-6444-0581
  (当日のご連絡先:090-9688-0984 担当:ハナシ)
 


You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply