JAFS関東の活動

ウランバートル ゲル地区

☆あなたの力を貸していただけませんか?☆
 
JAFS関東地区の今年度の活動予定

 アジアには、生きる上で必要な安全な水が手に入らず、苦しんでいる人々がまだ沢山います。
 生まれた場所が違うだけで、明日を生きる保証さえない人たちのために、あなたの力を貸していただけませんか?
 イベントの参加費など、活動を通じた収益で、厳しい境遇の人たちの生きる努力を少しでも支えることが出来ます。
 JAFSの活動は、皆さんの小さな勇気に支えられています。

私たちの取り組み

JAFS関東 ぞうすいの会[@東京府中教会] (2016.5.29)

ぞうすいの会
雑炊を食べながら、日ごろの飽食を見直し、節約した分を、水不足の村に「生命の水」を贈る資金とする活動 ― それが「ぞうすいの会」です。“ぞうすい”という言葉が、「贈水」「増水」「造水」につながる意味をかけたもの。今回は、東京府中教会さんのご協力で開催し、JAFSの取り組みについて紹介・ご報告しました。(詳しくは、こちら)

 

チャリティウォーク「築地・月島・佃島」~日本の食文化と懐かしい下町巡り~ (2016.6.4)

築地市場外市場
異国情緒あふれる築地本願寺、日本の食の台所「築地」を堪能したのち、勝鬨橋、隅田川を挟んだ佃島・月島へと歩くチャリティウォーク。昔ながらの町並みと再開発の超高層マンションが不思議と調和した、東京の下町巡りです。築地市場外市場では、美味しいお店めぐり。終了後は月島で、もんじゃを食べながらの懇親会。楽しかったです!(詳しくはこちら)

 

「南三陸町応援ボランティア・ワークキャンプ」 (8月下旬~9月中旬)

防災対策庁舎跡で
JAFSが東日本大震災に際して支援した南三陸町の歌津地区を今年も訪ね、農水産物直売所「みなさん館」の方々との交流や、震災遺構の見学、現地の農家や漁業のお手伝いなどをできればと考えています。復興にはまだ何年もかかり、ボランティアの力は地元の方々の大きな心の支え。息の長い支援をしていきます。(昨年度のようすは、こちら)

 

「グローバルフェスタJAPAN 2016」 [@お台場・シンボルプロムナード公園] (2016.10.1-2)

サポーターさんとJAFSブース(1)
 グローバルフェスタは、国際協力への理解を呼びかける国内最大のイベント。今年もJAFSでは、海外・国内活動の紹介と、人気のベトナム麵「ブン・スウォン」を販売。水汲み体験にはたくさんの方が参加してくれました。チャリティ収益は、モンゴルのゲル地区での保育園設立支援など、国際協力活動に役立てます。(詳しくは、こちら)

 

料理好き・ボランティア好き集まれ!「JAFS関東チャリティパーティ」 (11月~12月初旬)

チャリティパーティ 講演会の聴講
 JAFSの海外活動・国内活動、仲間たちの活動報告を共有しながらの「楽しいお食事会」です。持ち込み、お手伝い大歓迎!美味しい食事も楽しみながら、楽しく意見交換しましょう。昨年度は、AFSモンゴルのエンフトヤ―さんから、近代化が進むモンゴルの保育の現状についてお話を伺いました。(昨年度のようすは、こちら)

 

モンゴルのゲル地区での保育環境改善 (通年)

ウランバートル ゲル地区
モンゴルでは、市場経済への急激な移行により、地方から多くの人々が首都ウランバートルに移り住み、いわゆる「ゲル地区」を形成しています。「ゲル地区」の中には貧困の中で十分な養育を受けられない子どもたちも沢山います。子どもたちを保護する保育園の設立は、備品の整備や保育士の雇用など大きな課題が残されています。JAFS関東のチャリティイベントで得られた収益金・寄付金を、このプロジェクトに役立てます。

 

どなたでも、気軽に参加いただけるイベントです!
皆さんのご参加をお待ちしています!

(日程・内容は、都合により変更になることがあります。)

お問合せ先

 私たちは、アジア協会アジア友の会の活動を支援する、関東地区の地域活動グループです。だれでも気軽に参加できる国際協力活動を目指して、チャリティウォークや、チャリティコンサート、国内ワークキャンプ、グローバルフェスタJAPANでのチャリティ販売など、国内で気軽に参加できるイベントを企画。
 「何かボランティアをしたいけど海外まで行けない… 」そんな思いの方、大歓迎! 一緒に、楽しく国際協力してみませんか!! 

4号路途中の吊り橋「みやま橋」にて

 お問合せはこちらへ お気軽にどうぞ!
 公益社団法人 アジア協会アジア友の会
 JAFS関東活動委員会

 TEL:06-6444-0587 / FAX: 06-6444-0581

お問合せボタン

←こちらからもどうぞ