富士山ぞうすいの会・ウォーカソンでのすばらしい体験


 7月11日(土)~12日(日)に行われた、
JAFS30周年記念行事「富士山ぞうすいの会・ウォーカソン」
は天候にも恵まれ無事終えることが出来ました。
 
 参加者総数 127名{内訳: 実地参加 44名(日帰りの人を 
 含む)、心のウォーカソン参加 83名}、なかなかの盛会でした。
 
 18名が実際に富士山頂に立ち、83名は心で登山。
 他は一部日帰りの人を除き、本栖湖キャンプ場で泊り
 翌朝 希望する人だけ竜ヶ岳に登りました。
 
 それぞれが富士山と その周辺の地の自然を満喫してきました。
 登頂した人たちは雲海からご来光に歓喜の声をあげました。
 多くの人が力を合わせ、支え合って楽しく意義ある活動を
 することができました。
 
 以上、実行委員会からの報告です。
—-
 この「ぞうすいの会・ウォーカソン」を通じ、収益金143,854円を、
アジアの貧しい地域に井戸を造る基金とすることができました。
 ブログ管理人の私自身も、初めての富士山登頂で、一生の想い出に残る経験を
することができました。
 以下は、12日4時38分 山頂目前で見たご来光です。
富士登山ウォーカソンで見たご来光


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply