クルマ・ガル(もう一つの生理の貧困)

ガオコル/クルマ:生理中の女性を苦しめる因習 ~解決に貴方の力を貸してください~

インド先住民族の風習 ガオコル/クルマ(GAOKOR/KURMA)

GAOKORの小屋

インド先住民族の一部では、部族の習わしとして、生理中の女性が、村から離れた粗末な小屋に寝泊まりさせられ、家族も含め村人と接触を禁じられる「風習・しきたり」=Gaokor・ガオコルと呼ばれる=があります。小屋は、雨も十分しのげない粗末なもので、驚くほど不潔な環境にあり、部族の女性・少女たちは、困難な時期である月経の期間を、大変な苦境を強いらて過ごします。小屋でヘビにかまれたり、クマに襲われたり、酔っ払いから嫌がらせを受けたり、体調を損ない命を落とす不幸も、繰り返されています。生理が訪れると、多くの少女たちは就学を続けることも難しくなり、学校をやめていきます。

※このほかに、クルマ Kurma、クルマ・ガル Kurma Ghar、コプディKhopdi、などの呼び方があります。一方、同じような習慣の残るネパール西部では、チャウパディChhaupadiと呼ばれています

GAOKORの小屋
GAOKORの小屋

月経の血を不浄として生理中の女性を禁忌する、こうした因習は、インドに限らず世界の諸民族にみられ、かつて日本でも各地に同様な習俗がありました。その小屋は「月経小屋」、「忌み小屋」などと呼ばれ、瀬戸内海の島々や伊豆諸島の農村では、戦前まで同様な風習が残っていたそうです。

古来から守ってきた習わしは、部族社会の規律として強く根付いていて、たとえ非人道的に見えても、すぐに変えられるものではありません。問題緩和への地道な取り組み ~ 政府への働きかけ、女性への知識教育や啓もう、ナプキン普及など生理中女性の安全向上、小屋の環境を少しでも良くし危険を減らすなど、~ が、現地NGOを中心に進められています。

私たちが支援しているパダトラ小学校の子どもたちも、こうした環境の中で暮してきました。(学校の生徒たちはガオコルには行かせていません) JAFS関東では、この問題への現地NGOの取組を、今後支援していきます。

ガオコルの真実を伝えるフィルム – Period House

この問題に取り組んでいるインドのNGO団体・Society for People’s Action in Rural Service and Health (SPARSH)代表のディリープ・バルサガレさん(Dr. Dilip Barsagade) らの協力を得て、ガオコルの問題を訴える短編映画「Gaokor- A Period House」(監督:Priyanka Pathak 制作:VICHITRA FILMS)が、昨年、制作されました。このフィルムは、映画祭 Shaan-e-awadh International Film Festival 2017 でExcellent Film of the yearを受賞するなど、多くの賞を受賞しました。Youtubeでも公開され、これまで180万回以上視聴されています。

この過程で作られたもう一つのショートフィルム「Period House Untold STORY」があります。これは、ガオコルの被害者たちの証言を集めたドキュメンタリーです。

私たちと同じアジアで暮す女性・少女らが置かれた厳しい状況を知っていただき、改善していくための支援を募るため、このドキュメンタリーフィルムに日本語字幕を加えたものを作りました。ぜひ、ご覧ください。

 このフィルムに出てくる人、描かれている事は全て事実です。被害者たちは自らのことを語っています。
生理の間、ガオコル, クルマ ガー, コパディと呼ぶ小屋で過ごさねばならない女性らを描いたこの「Period House(月経小屋)」を、世の女性に捧げます。
この因習は、マハラシュトラ州ガッチロリ地区の特にゴンド族やマディヤ族の間に根付いており、これは女性に対する深刻な人権侵害です。

ご支援いただくには

もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちの生理小屋:問題解決へのご支援

もう一つの生理の貧困 - インド、少数民族の女性たちの生理小屋:問題解決へのご支援

100円からご寄付いただけます

寄付する

下記を目的とする現地NGO(SPARSH)の活動に、皆様からのご支援をお願いします。
【活動目的・内容】
▶女性の生理やガオコルに関する啓もう本制作・現地女性に向けたワークショップの開催
▶ナプキンの普及・布製ナプキンの制作ユニットの設置
▶小屋の修繕・環境改善 など

 生まれた場所が違うだけで、危険で困難な日々を強いられている女性・少女たちがいます。貴方のお力をお貸しください。

 この寄付ボタンで表示される専用お申し込みページから、クレジットカード利用でのご寄付が可能です。こちらからのご寄付は、税制上の優遇措置(寄付金控除等)の対象となりませんので、ご注意ください

アジア協会アジア友の会(JAFS)を通じたご寄付

アジア協会アジア友の会を通じて、クレジットカードまたは銀行振込みでのご寄付が可能です。

※通信欄に、「ガオコル(クルマ・ガル)の問題に関する現地NGO・SPARSHへの寄付」である旨、ご記入ください。ご記入のない場合は、一般寄付としてのお取り扱いとなります。

※こちらからのご寄付は、税制上の優遇措置(寄付金控除等)の対象となります。

JAFSを通じてご寄付
アジア協会アジア友の会(JAFS)の寄付ページへ


8/3 アジアの子どもたちへ JAFSチャリティ・チェロコンサート8/3 アジアの子どもたちへ JAFSチャリティ・チェロコンサート前のページ

ドイツ・台湾・日本各地から 一流奏者らに感激!! JAFSチャリティチェロコンサート次のページ幻想小曲集(シューマン作曲)

関連記事

  1. 少数民族の女性たちを取り巻く慣習クルマ
  2. ウォーカソン

    銀座チャリティウォーク ~ 銀座を知り、女性迫害の現実も学んだ一日

    チャリティウォークご参加ありがとうごさいました 201…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

瀬田敦子オンラインサロン♪Hermony♪

瀬田敦子オンラインサロン♪Harmony♪

毎月300円のオンラインチャリティコンサート

浅草七福神めぐりチャリティウォーク

浅草七福神めぐりチャリティウォーク

浅草七福神めぐりチャリティウォーク・10/29開催‼

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住…
  2. SDGsセミナー『インド、世界の「生理の貧困」』 に参加して…
  3. パンデミックに苦しむパダトラ小学校の子どもたちを助けたい‼ …
  4. アジア・タイの子どもたちの未来のために~ 月2回のオンライン…
  5. みんなで「プラ干狩り」!!  ~ペットボトル 200本分のマ…

おすすめ記事

  1. グローバルフェスタJAPAN2022
  2. 「ネットない子見捨てない」~学校が家にやってくる~ 日印友好学園 パダトラ小学校 コロナ禍の中で 学びの最前線、工夫と苦悩
  3. 竹中真 CHARITY JAZZ PIANO CONCERT

Follow us on Twitter!

  1. グローバルフェスタ2019

    グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2019 ~あなたの力を世界に~ ありがとうござ…
  2. ぞうすいの会

    誰もが『生まれてきてよかった』と思える社会へ~「ぞうすいの会」に40名を超す参加…
  3. JAFS関東の活動から

    JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の…
  4. グローバルフェスタJAPAN2022

    グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮…
  5. 竹中さん演奏風景

    チャリティコンサート

    竹中真 聖夜を彩る素敵なJazzピアノコンサート ~ 収益金は被災地にお届けしま…
PAGE TOP