グローバルフェスタ

グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住民 -トライバルの暮らし、子どもたちの就学支援、生理小屋の問題など。ぜひ、ご来場ください!

グローバルフェスタJAPAN」は 国際協力、SDGsなどに取り組む官民様々な団体が参加する国内最大級の国際協力イベントです。JAFS関東では、今年も本イベントに出展し、活動内容を紹介します。

「グローバルフェスタJAPAN 2022」のテーマは、

ここからつながる世界。ともにここから創る未来。
みんなが参加する国際協力

 貧困など開発途上国の開発課題、感染症、気候変動、環境を始めとする地球規模課題、さらに昨今ではウクライナ問題や食料危機などの人間の尊厳を脅かす問題が深刻さを増しています。

 世界は繋がっています。このような現状だからこそ、誰もがこうした問題への理解を深め、国際協力に参加していく契機としてほしいというのが、主催者の想いです。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

グローバルフェスタ開催概要

開催日程: 2022年10月1日(土)・2日(日)
開催時間: 10:00~17:00
会場:リアル(対面形式)とオンライン配信を両立したハイブリッド形式で開催されますが、JAFS関東では下記リアル会場に出展します。

東京国際フォーラム ホールE2/ロビーギャラリー
東京千代田区丸の内3丁目5番1号 >>アクセス

私たちが支援するパダトラ小学校・トライバルの子どもたち

 JAFS関東の展示ブースでは、私たちが支援しているインド・パダトラ小学校のこと、その地域で暮らすトライバル(先住民族)の人たちの暮らし、部族の風習として残る生理小屋の問題などを紹介しています。以下にその一部を紹介します。詳しくは、ぜひ会場にご来場ください。

インド・パダトラ小学校への支援

インド山岳地帯の先住民(トライバル)の子どもたちが学ぶ パダトラ小学校。被差別民族としてのハンデ、ゲリラ組織が活動する環境で暮す子どもたちが、教育を受け、将来は手に職をつけ自立できるようにと、公益社団法人 アジア協会アジア友の会が設立した学校です。

パダトラ小学校で学ぶ子どもたち

小学校は、バンガロールから飛行機、車を乗り継いで7時間かかる人里離れた村はずれにあり、マディア族の子ら80人が学んでいます。彼らはインドのカースト制度外の最下層の不可触民として、永く社会で差別されてきました。

トライバルの生徒たちの暮らし

子どもたちの多くは両親の住む村から離れ、ホステル(寮)で規則正しい生活を送っています。子どもたちは、毎朝井戸のそばで水を汲み、自分の衣類を洗います。両親は皆貧しく、子どもたちの就学の継続、学校の運営の継続には、日本の里親たちからの支援が必要になっています。

小学校の運営を支える先生たち

左は開校から勤務するチュナルカール先生。後ろの青年は、学校施設の管理を担うパダさん。女性は食事や子供の世話をするワニタさん。先生方は、皆、とても子ども想いで、教育熱心です。コロナ禍で一時学校が閉鎖された間は、子どもたちの学業が継続できるよう、訪問教育を続けました。

 こちらのビデオメッセージは、パダトラ小学校に通う生徒が、自分たちの学校を日本に紹介するために創り、送ってくれたものです。学校の様子をぜひ、知ってあげてください!

 パダトラ小学校の子どもたちは、今、新型コロナの影響による長引く休校などで、かけがえない教育の機会を奪われつつあります。貧富の格差も、それに追い討ちをかけており、子どもたちの未来を支えるために、支援を必要としています。

 児童一人・一年間の支援には、年間30,000円の経費を必要とします。毎月2,500円(~3日に一度のコーヒー代金ほど)のサポートがあれば、生徒一人の就学を支えることができます。JAFS関東では、5人の児童の就学支援を目標に、パダトラ小学校に通う子どもたちの就学支援・学校の維持の支援を、アジア里親の会を通じて行っています。

トライバルの地域に残る生理小屋

 パダトラ小学校に通う生徒たちが暮らす地域、その種族・マディア族には、生理中の女性を禁忌し、村から離れた粗末な小屋に隔絶し、接触を禁じるクルマ(KURMA)/ガオコルと呼ばれるしきたりが、今も強く残っています。

 遠くても他人事ではない、社会と文化に根付く、生理の貧困の問題。グローバルフェスタでは、この風習とそれを改善していこうという取り組みについても、紹介しています。このドキュメンタリーをご覧ください。

インド・マハシュトラ州・ガッチロリ県 マディア族の部落に残る生理小屋の風習

私たちにできること ~仲間になりませんか?~

 JAFS関東は、公益社団法人 アジア協会アジア友の会の地域活動組織として、どこで生まれても、生まれてきてよかったと思える社会を目指して、参加型の活動に取り組みます

グローバルフェスタ2021

その特長は、メンバ一人一人が支援者として、主体的に活動に関われること!

現地のNGOや里子の子どもたちとも交流しながら、貴方の力で、世界を変えて行きませんか! ご興味があれば、ぜひ、一緒に活動しましょう!

ご興味のあるイベントや活動予定を紹介します!
LINE公式アカウントを購読しませんか?

友だち追加

貴方の想いも発信できる自由なコミュニティ。気軽に参加してみませんか? FACEBOOKのプライベートグループです。

ご支援のお願い
インド・パダトラ小学校の里子支援

インド・パダトラ小学校の里子支援

100円からご寄付いただけます

寄付する

 

 一緒に活動頂く以外にも、ご協力のかたちは、さまざまです。

 こちらの寄付リンクからクレジットカードで、任意の金額のご寄付をお申込みいただけます。子どもたちの未来のために、皆様のご協力をお願いします(※:このお申込みは、寄付金控除の対象になりません)


SDGsセミナー『インド、世界の「生理の貧困」』 に参加して ~思春期の子たちの性のことや、人権のこと、新しい気づきを与えてくれた~前のページ

関連記事

  1. 2日目の飲食ブース

    グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2014 報告(2) ~ボランティア体験で知ったこと~

    「グローバルフェスタ JAPAN 2014 報告(1) ~雨の中で輝く…

  2. 銀座チャリティウォーク

    ウォーカソン

    世界の子供たちの 健やかな未来に! 5/26 銀座チャリティウォーク

    5/26 銀座チャリティウォーク 伝統と格式の街・銀座を楽…

  3. グローバルフェスタ2019
  4. フィリピンでのワークキャンプ

    ぞうすいの会

    JAFS関東 ぞうすいの会「国際協力と市民活動」(5/29)

    "生まれてきてよかった"と誰もが思える社会へ学校に水道が通って喜ぶ…

  5. ミャンマーカチン州子ども村

    チャリティコンサート

    カチン・子ども村支援のためのミニコンサート&講演会のお知らせ

    ご参加下さった皆様のおかげで、大変楽しく有意義な「講演会&コンサー…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

瀬田敦子オンラインサロン♪Hermony♪

瀬田敦子オンラインサロン♪Harmony♪

毎月300円のオンラインチャリティコンサート

浅草七福神めぐりチャリティウォーク

浅草七福神めぐりチャリティウォーク

浅草七福神めぐりチャリティウォーク・10/29開催‼

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住…
  2. SDGsセミナー『インド、世界の「生理の貧困」』 に参加して…
  3. パンデミックに苦しむパダトラ小学校の子どもたちを助けたい‼ …
  4. アジア・タイの子どもたちの未来のために~ 月2回のオンライン…
  5. みんなで「プラ干狩り」!!  ~ペットボトル 200本分のマ…

おすすめ記事

  1. アジア・タイの子どもたちの未来のために~ 月2回のオンラインピアノ演奏会 「瀬田敦子オンラインサロン ♪ Harmony ♪」
  2. 竹中さん演奏風景

Follow us on Twitter!

  1. アジア里親の会

    里子の笑顔(18) 「子どもたちの夢」
  2. グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2016 ~未来のために、心を一つに取り組んだ2…
  3. 竹中真 CHARITY JAZZ PIANO CONCERT

    チャリティコンサート

    2019.12.7 竹中真 台風19号被災者支援 チャリティJAZZコンサート…
  4. GAOKORの小屋

    クルマ・ガル(もう一つの生理の貧困)

    ガオコル/クルマ:生理中の女性を苦しめる因習 ~解決に貴方の力を貸してください~…
  5. 東日本大震災支援

    小さな力かもしれない…でも、忘れない! ~「南三陸町応援ボランティア・ワークキャ…
PAGE TOP