南三陸 地場産品ファンド:「みなさんファンド」で被災地を応援しよう!

みなさんFund

南三陸町応援プロジェクト

南 三 陸 地 場 産 品 フ ァ ン ド

「み な さ ん フ ァ ン ド」 支援者募集中です !

みなさんファンド

 震災被災地のサポートを続けている、JAFSスタッフの松井聡子さんからのメッセージと共に、
被災された宮城県南三陸町歌津地区のみなさんを応援する
ファンド募集のご案内をさせてていただきます。

「こんにちは。
南三陸は雪が降っては、溶けてを繰り返し、少しづつ春の気配が訪れています。

JAFSでは南三陸の地場産品を作り出す加工場「みなさん工房」とそれを売る直売
所「みなさん館」の設置支援をすすめています。
6月には完成予定です。
これができれば多くの人たちの収入源につながり、人が集い、生産活動が、経済活動
が活性化し、真の復興につながります。

現地の農業・漁業者たちが集まり、南三陸地場産品振興協組合を設立しました。
「南三陸のタカラ」にこだわり、美味しい新鮮な南三陸の農産物・海産物を全国に広
めたいと考えています。
応援をどうぞよろしくお願いいたします。」 (JAFSスタッフ 松井聡子)

南三陸を応援しよう!
【南三陸地場産品ファンド(みなさんファンド)】

 JAFSが宮城県・南三陸町歌津地区の震災被災者生活再建のために支援している、
地場産品直売所 設営プロジェクト。

 このプロジェクトは、地元の経済活動・生産活動を活性化し、生活再建に繋げるため
南三陸町の地場産品を加工・直売する施設「みなさん館」の設営を支援するものです。

「みなさん館」は、地元の人たちで組織された「南三陸地場産品振興協同組合」を中心に
運営され、地域約5,000人の人たちが利用します。

 被災者の方々への一番の支援は、たくさんの方々に、継続して、
この南三陸町の美味しい幸を購入いただくこと。そのための第一歩を支援するファンドです。
 ※「みなさん館」については、「桜通信 vol.30」「桜通信 vol.33」 ― JAFSが発行している
復興支援のための地域瓦版(詳しくは、⇒こちら) ― も、ご覧下さい。

■被災の状況

 宮城県本吉郡南三陸町は、入ロ17,666人の町。そのうちの12,000人が被災しました。
今回の震災で町の中心部が壊滅的となり、商業施設、加工場、すべてが流失してしまいました。
漁業が再開されたものの、物を加工.・販売できる場所がない状況にあります。
南三陸町 バイパス付近 伊里前商店街と小学校

■事業紹介・復興計画

 そこで、ものを作り出す加工場「みなさん工房」とそれを売る直売所「みなさん館」を建設します。
(南三陸町管の浜55-1, 6月完成予定) 
 「南三陸のタカラ」にこだわり、美味しい新鮮な地場産品を全国に広めます。

■申込単位
 一口10,000円。今回は200ロ限定です。

■資金使途
 直売所の初期運転資金として活用させていただきます。

■参加者特典
(1) 建物完成後、初回出荷製品を一口につき2,000円分相当プレゼント。
  Aセット: 山の幸(無添加みそ、野菜、果物等)
  Bセット: 海の幸(味付ほや、塩蔵わかめ、ホタテ、昆布巻き等)
  Cセット: MIX(農産物、海産物の取り合わせ) 
 各セットから選択できます。(商品内容はお任せください)
(2) みなさん館の見学にご招待
 参加者の方には、プレゼント特典あり。
 (旅費・交通費・宿泊・食費等は参加者ご負担となります。)

■参加方法
 申込書(⇒こちら)にご記入の上、「南三陸地場産品振興協同組合事務所」まで、
ご郵送、またはFAXでお申込みください。
 詳細内容、振り込み等の手続きをご案内させていただきます。

みなさん館 山内さん

 
 ◆主 催 (申込書送付先)
  南三陸地場産品振興協同組合
  〒987-0601 宮城県登米市中田町石森字小人町71-2
  TEL・FAX: 0220-44-4301
 ◆協 力
  社団法人アジア協会アジア友の会(JAFS)


You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “南三陸 地場産品ファンド:「みなさんファンド」で被災地を応援しよう!”

  1. まとめteみた.【南三陸 地場産品ファンド:「みなさんファンド」で被災地を応援しよう!】

    南三陸町応援プロジェクト 南 三 陸 地 場 産 品 フ ァ ン ド「み な さ ん フ ァ ン ド」 支援者募集中です ! 震災被災地のサポートを続けている、JAFSスタッフの松井聡子さんからのメッセージと共に、被災された宮城県南三陸町歌津地区のみなさんを応援するファンド募…

Leave a Reply