ラカイン村・夢・プロジェクト

バングラデシュ少数民族「ラカイン族」の村に井戸を贈ろう

灌漑用井戸の確保に
バングラデシュ ラカイン族の村の存続が掛かっています。

私たちJAFS関東は、村人たちによる井戸建設をサポートし、
この危機を乗り越えられるよう支援していきます。

パネールチョラ村の家の様子
(パネールチョラ村の家の様子)

バングラディシュ南東の町、コックスバザール町東部に位置し、
約1,750人(約350世帯)の人々が住むパネールチョラ村。
この村の約90%は、釈迦族の流れを汲む仏教徒、ラカイン族の人たちです。
以前に、このブログで紹介した東京農工大学留学生 トエエ モン ラカイン さんの
故郷の村でもあります。

ラカイン族は、ミャンマーの北西部のアラカン州出身の少数民族です。
ビルマ(現ミャンマー)と東パキスタン(現バングラデシュ)が独立したとき、
彼らは、住んでいる地域によって、
ミャンマー国籍とバングラデシュ国籍に分断され、
国を持たない民族となりました。

コックスバザール地区

彼らは農耕民族であり、伝統的な家族経営の農業により
生活を営んでいます。

このパネールチョラ村は、
雨期の洪水や毎年起こるサイクロンの影響を受けやすく、
農業が中心のラカイン族にとって、その影響は深刻です。
従来からの自然に依存した一毛作農法では、
思うように収穫が出来ず、食糧不足に陥ることも度々です。

雨季の土地 乾季の土地
(この村では、雨季[写真左]にはたびたび洪水に見舞われ、乾季[写真右]には作物を育てる水が確保できません。)

ラカイン族の若者はやむなく愛する村を捨て、チッタゴンやダッカなどの都心部に移動労働し、
今では民族の存続の基盤さえも危うくなってきています。
ラカイン族の村を救うには、自然に依存した一毛作農法ではなく、
二毛作農業に移行し、収穫量を増やし、家族農業を持続可能なものに
することが必要なのです。

伝統的な機織を営む村の女性
(伝統的な機織を営む村の女性)

灌漑用の深井戸は、乾期に田畑を耕すための水を確保し、
収穫量を増やすことを可能にします。

彼らの村の、民族の存続のため、この井戸が必要なのです。
どうか皆さんの力を貸してください。

※こちらで本プロジェクトへのサポート方法をご案内しています。
  →ラカイン村・夢プロジェクト 募金協力のお願い

(更に詳しくは、本ブログの以下の記事をご覧ください)
 ・トエエモン・ラカインさんについて
 ・バングラデシュプロジェクト勉強会の様子
 ・JAFS関東ぞうすいの会「ラカイン族の村に灌漑用井戸を !」


故郷バングラデシュへの想い前のページ

里子の笑顔(1) 「夢がかなった日」次のページ里子の笑顔(1)夢がかなった日

関連記事

  1. ラカイン族の女性

    ラカイン村・夢・プロジェクト

    バングラデシュの少数民族:「ラカイン族」

    イスラム国に取り残された、貧しくも誇り高き仏教徒たち ラカイン…

  2. ラカイン族の村

    ぞうすいの会

    “JAFSぞうすいの会” 「ラカイン族の村に灌漑用井戸を!」 のご案内

    バングラデシュラカイン族の村に灌漑用井戸を !!   ~ …

  3. Arakan_Kingdom

    ラカイン村・夢・プロジェクト

    ラカイン族の歴史

    ~「ラカイン村・夢プロジェクト」応援企画~  バングラデシュの…

  4. 乾季の土地(バングラデシュ)

    ラカイン村・夢・プロジェクト

    トエエモンさんから学ぶ バングラデシュ・プロジェクト

    ラカイン族の村の井戸建設に向けて熱い議論 !!2009年12月…

  5. JAFS関東地区例会 2010
  6. パネールチョラ村の子どもたち

    ラカイン村・夢・プロジェクト

    ラカイン村・夢プロジェクト 募金協力のお願い

    今、生きるための水を必要とする人たちがいます☆彡バングラデシュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

瀬田敦子オンラインサロン♪Hermony♪

瀬田敦子オンラインサロン♪Harmony♪

毎月300円のオンラインチャリティコンサート

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. 【11/19(土)開催】第3回ブルーオーシャン作戦「日本とア…
  2. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへ…
  3. 女性が隔離される小屋: インド、トライバルの女性たちへよりよ…
  4. グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住…
  5. SDGsセミナー『インド、世界の「生理の貧困」』 に参加して…

おすすめ記事

  1. 生理中の追放 Banished for bleeding: インドのトライバルの女性が快適に過ごせる生理小屋が出来た (BBCの記事から転載)

Follow us on Twitter!

  1. ぞうすいの会

    誰もが『生まれてきてよかった』と思える社会へ~「ぞうすいの会」に40名を超す参加…
  2. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論の余地がある(NPRの記事から転載)

    クルマ・ガル(もう一つの生理の貧困)

    よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論…
  3. JAFS関東の活動から

    JAFS関東 SDGs 世界を知るシリーズセミナー2022 「もう一つの生理の…
  4. 久我山教会で「ぞうすいの会」

    ぞうすいの会

    久我山教会で「ぞうすいの会」 ~村上局長から JAFS 39年の取り組みを報告~…
  5. チャリティコンサート

    竹中真チャリティJAZZコンサート:ひな祭りに、アジアの子どもたちへ
PAGE TOP