アジア里親の会

里子の笑顔(19) 「”良い子になります” 温かい歌で出迎え」

 JAFS「アジア里親の会」では、
さまざまな事情で就学できないアジアの子供たちが、一人でも多く教育を受けられるよう、里親のみなさんと支援を行なっています。

 この記事では、JAFSの会員誌「アジアネット」の「里子の笑顔」コーナーから転載し、「里親の会」が支援している子どもたちの様子をお伝えします。

—-

「”良い子になります” 温かい歌で出迎え」

(アジアネット 124号より)
パダトラ小学校の子どもたち

 
 パダドラ小学校は、バンガロールから飛行機、車を乗り継いで7時間もかかる人里離れた村はずれにあります。昨年9月、里子たちが学ぶインドのパダドラ小学校を訪問しました。
 児童70人。青い壁の小さな建物で、少数民族の子らが学んでいます。このうち23人をJAFSの会員が支援しています。

 国歌。歓迎の歌。「良い子になります」と小さな手を合わせ、目を閉じて大きな声で歌う子どもたち。さらに踊り。ほほえましく素朴で温かい歓迎です。前回訪問時より、子どもたちの表情が明るくなっていると感じました。
 「先生が勉強、生活指導に熱心。子どもが学校を休むと、様子を見に来てくれる」。子どもを学ばせる喜びを語る父兄の言葉は、学校への期待と、信頼、そして考えたこともなかったであろう希望ある将来を、小さな子どもたちに託しているのを感じました。

 少数民族、周辺にゲリラ組織がいる厳しい社会環境の中、子どもに会えない日曜日が寂しいという教師、帰る我々に手を振る子どもたちの希望に満ちた笑顔に、救われる思いがしました。
(JAFSスタッフ 田中 壽美子)

※ 里親として、アジアの子どもたちを支援して下さる方を募集しています。
詳しくは、こちらから


インド先住民族における女性迫害の因習と取組み~ディリープ・バルサガレさんとの交流会から~前のページ

悲しい因習 ~ 生理が奪った命 – A period that can kill – Sakal Times から次のページ

関連記事

  1. 里子の笑顔(1)夢がかなった日

    アジア里親の会

    里子の笑顔(1) 「夢がかなった日」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  2. 里親の会

    アジア里親の会

    アジア里親の会のご案内

    あなたの 真 心 (まごごろ) を届けます !! アジアの子供た…

  3. 里子の笑顔110号

    アジア里親の会

    里子の笑顔(9) 「私の夢」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  4. ネパールでの里子との交流

    アジア里親の会

    里子の笑顔(16) 「見守るまなざし」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  5. チャリティコンサート

    竹中真チャリティJAZZコンサート:ひな祭りに、アジアの子どもたちへ

    ひな祭りに、アジアの子どもたちに贈るコンサートインドの被差別民族の…

  6. 里子の笑顔(4)バングラデシュ寺子屋の子どもたち

    アジア里親の会

    里子の笑顔(4) 「ラマダンの後の楽しみ」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

瀬田敦子オンラインサロン♪Hermony♪

瀬田敦子オンラインサロン♪Harmony♪

毎月300円のオンラインチャリティコンサート

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. 【11/19(土)開催】第3回ブルーオーシャン作戦「日本とア…
  2. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへ…
  3. 女性が隔離される小屋: インド、トライバルの女性たちへよりよ…
  4. グローバルフェスタ2022(10/1・2開催) インド先住…
  5. SDGsセミナー『インド、世界の「生理の貧困」』 に参加して…

おすすめ記事

  1. セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~
  2. グローバルフェスタJAFSブース
  3. グローバルフェスタ2019
  4. 第3回ブルーオーシャン作戦「日本とアジアをつなぐビーチクリーン~海ごみ拾い・プラ干狩り」

Follow us on Twitter!

  1. ぞうすいの会

    誰もが『生まれてきてよかった』と思える社会へ~「ぞうすいの会」に40名を超す参加…
  2. 久我山教会で「ぞうすいの会」

    ぞうすいの会

    久我山教会で「ぞうすいの会」 ~村上局長から JAFS 39年の取り組みを報告~…
  3. チャリティコンサート

    竹中真チャリティJAZZコンサート:ひな祭りに、アジアの子どもたちへ
  4. ≪新型コロナ募金≫ コロナ禍を生きる子どもたちに安心安全な生活を

    JAFSの活動から

    【ご支援のお願い】コロナ禍を生きる子どもたちに安心安全な生活を
  5. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論の余地がある(NPRの記事から転載)

    クルマ・ガル(もう一つの生理の貧困)

    よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論…
PAGE TOP