東京ウォーカソン ~狭山丘陵の自然とトトロの森を訪ねて~

トトロの森

トトロの森ウォーカソン タイトル

ウォーカソンご参加者の皆さま、本当にありがとうございました! また、お会いできることを願っています。
トトロの森ウォーカソン タイトル写真

  日 時: 2012年 7月28日(土) 9:30~13:10 
  集 合: 西武鉄道「西武球場前」駅
  場 所: トトロの森(1号地・3号地)、狭山湖など
  参加費: 一般1,000円 高校生以下500円

       >>>パンフレットはこちらからPDFファイル

   ★予定ルートの映像を公開中! ご覧下さい!!★予定ルートをスライドショーで

映画『となりのトトロ』の舞台のモデルとなった狭山丘陵。
それは首都圏に残された緑の孤島。
ここには、武蔵野の里山の美しい景色のなかに、多くの動植物が息づいています。

そしてここは、かけがえのない日本の自然を、
開発という名の破壊から守るための、闘いの最前線でもあります。
「貴重な自然を残したい」と多くの人の想いが、
「トトロの森」のナショラル・トラスト運動として結実してきました。

未曾有の大震災と原発災害を経験した今、
便利さと引き替えに未来を脅かすことの愚かさに、多くの人たちが気づき始めました。

トトロの森を歩きながら、今私たちは未来に何を残すのか、見つめなおしてみませんか?
そして、被災地で生活再建に取り組む人たちと、
厳しい自然の中で懸命に生きるアジアの人たちへ
一緒にエールを送りましょう。

このチャリティウォークの参加費は、
震災被災地の支援とアジアの少数民族地域の支援活動に充てられます。

予定ルート

集合:「西武球場前」駅(9:30)
  スタート:「西武球場前」駅(9:40) ~ トトロの森(3号地、1号地)
  ~ 堀口天満神社 ~ トトロの森(11号地、7号地) ~ 藤森稲荷神社
  ~ 狭山湖(昼食/懇親会11:40-12:30)~ 狭山不動尊
  ~ ゴール :「西武球場前」駅(13:10)  <歩行距離:約6.5km>
   [希望者は、狭山湖から「クロスケの家」へ…歩行距離:+約4km、解散は14:50頃]

   [ルートは都合により変更することがあります]

集合場所等の詳細

  集合場所:   西武球場前駅 改札付近 (西武鉄道 狭山線・山口線)
  集合時間:   午前9時30分 (受付開始:9時15分から)
  参加費:    一般1,000円  高校生以下500円
  持ち物:    お弁当、飲料水、雨具、帽子、敷物、など
                 (歩きやすい服装・履物で、ご参加ください)

お申込み・お問合せ

  公益社団法人 アジア協会アジア友の会 
  JAFS関東活動委員会
  TEL:06-6444-0587 / FAX: 06-6444-0581 

お申し込みボタン

 ←お申し込みはこちら

トトロ木製クリップ

 ただいま、お申込みキャンペーン中!! (7月7日~)
 期間中に、このボタンからお申込みいただき、
 当日参加された先着3名の方に、
 トトロの「木製クリップ」をプレゼント。

(関係者の方は対象外とさせていただきます)
(複数名で参加の場合も、お申込みごとに1つとさせていただきます。)

皆様のご参加をお待ちしております。

   

見どころ

トトロの森 1号地

・トトロの森(1号地, 3号地): トトロの森1号地は「トトロのふるさと基金」が初めて取得したトラスト地。「狭山丘陵いきものふれあいの里:虫たちの森」に隣接し、急な斜面に太いヒノキなどが密生しています。周囲は雑木林に囲まれ、クヌギ、コナラ、ヤマザクラ、エゴノキなど、武蔵野の雑木林を代表する樹木が揃っています。次代の子供たちのために何ができるか。人々の想いが守るトトロの森は、その象徴であり希望です。
堀口天満神社

・堀口天満神社: 起伏のある緑の回廊を進んでいくと、視界が開け、「堀口天満天神社」にたどり着きます。本殿に背を向け、鳥居越しに先を眺めると、緩やかな傾斜に整然と並んだ茶畑。トトロがそっと顔をだしてくれそうな、そんな気がするところです。この神社は、狭山湖が造られた時、かつての勝楽寺(しょうらくじ)村から現在の場所に移されました。
トトロの森11号地

・トトロの森(11号地, 7号地): トトロの森11号地は、北野の谷戸の北向き斜面に位置し、湿地をはさんだ向かい側にはトトロの森7号地があります。かつて所沢市の最終処分場建設候補地となり、埋め立てられようとしましたが、市民の強い反対運動がこれを見送らせました。水田を復元して、かつての谷戸の風景を取り戻し、トンボやカエルの住める環境とするための取組みが進められています。
狭山湖

・狭山湖: 昭和9年に完成した人造湖で、正式名称は「山口貯水池」。東京市の人口増加に対応した水源確保のため、7年の歳月をかけ建設されました。周辺は県立狭山自然公園となっており、ダム湖100選にも選ばれています。春の桜、秋の紅葉、冬の湖面に映る富士山、バードウォッチングが人気。湖の水は東村山市の東村山浄水場、武蔵野市の境浄水場へと導かれ、東京都の上水道として供給されています。
狭山不動尊 多宝塔

・狭山不動尊: 西武グループが建てたお寺で、各地の由緒ある堂塔を集めて伽藍が構成されています。1952年に西武が開いた「「ユネスコ村」に、空襲などで荒廃した増上寺の台徳院霊廟の門や燈籠を始め、各地の由緒ある建物を文化財保護の目的を持って移築したのが始まり。埼玉西武ライオンズが必勝祈願をするお寺です。
クロスケの家

・クロスケの家: 「母屋」は築百年を超える古民家で、「トトロのふるさと基金」の「森を守る」活動拠点でもあります。縁側、囲炉裏や襖絵など昔ながらの農家のたたずまいを残す貴重な文化財です。「蔵」のあちこちには、クロスケが隠れています。トトロの森のジオラマや森のおもちゃを展示。トトロの森の間伐材で創ったアクセサリーやオリジナルグッズも展示・販売しています。
クロスケの家
クロスケの家の展示

狭山丘陵について

 狭山丘陵は、埼玉県南西部と東京都北西部にまたがる武蔵野台地のほぼ中央に位置し、
東西約11km、南北約4kmに広がる丘陵地です。
 東京都の水がめとして造られた人造湖である多摩湖・狭山湖の水源保護林を中心に、
大規模な緑地があり、市街地の中に浮かぶ「緑の島」のように残された自然環境です。

 豊かな自然に恵まれたこの地域は、遥か石器時代の昔から多くの人々に利用されてきました。
 昭和以降は、大規模な開発が行われ、第二次大戦前は東京市による水源開発、
戦後は、西武ドームや西武園ゆうえんちに代表されるレジャー開発が行われてきました。
 一方で、高等植物1000種以上・鳥類200種以上が確認されている自然の宝庫で、
準絶滅危惧種であるオオタカも棲息しています。

 最東端の八国山周辺は、アニメ映画『となりのトトロ』で舞台のモデルとされたことから、
広く知られるようになりました。
 1990年には、狭山丘陵の自然と文化財を守るためのナショナルトラスト運動
「トトロのふるさと基金」が設立され、翌年には1号地の買取に成功。
それ以降も土地を買い取り保全する活動を展開し、2010年には11ヶ所目の
トトロの森が誕生しました。

 <参考文献>
  公益財団法人トトロのふるさと基金ホームページ
  ウィキペディア|狭山丘陵
  狭山丘陵の都立公園へきてみて!

参加費はどう活かされるの?

 JAFS関東地区会では、「ラカイン村・夢プロジェクト」を初めとする、国際協力活動で、
文化を共有するアジアの貧窮地域・少数民族地域の窮状のサポートを続けています。
 また、東日本大震で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町歌津地区では
生活支援のための地域瓦版の発行、商店街の再興支援などを続けてきました。
  ・ラカイン村・夢プロジェクト詳しくはこちら
  ・東日本大震災被災地支援活動詳しくはこちら
  本チャリティーウォークの参加費は、これらの支援活動に使われます。

ご都合の付かない方も、「心のウォーク」で

  当日参加できない方も、「心のウォーク」という形で、ご協力いただけます。
  貴方のお気持ちを胸に、私たちが歩きます。
  一口:1,000円 郵便振替 00960-6-10835 公益社団法人 アジア協会アジア友の会
  通信欄に「トトロの森」と記入ください。


You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply