フィリピン、台風30号「ハイエン」における災害への緊急募金を開始!

フィリピン台風被害 緊急支援

フィリピン、台風30号「ハイエン」
における災害への緊急募金を開始

PHILIPPINES-WEATHER-TYPHOON
(写真は、ハフィントンポストより)

フィリピン台風30号被害 パナイ島
(パナイ島パンダン町の被災状況。日比友好パンダンパイプラインのプロジェクト地)


JAFS Facebookページからの転載です。)

 フィリピン中部を襲った台風30号「ハイエン(フィリピン名:ヨランダ)」により被災された皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。

 公益社団法人アジア協会アジア友の会は、観測史上最大の台風の被災者支援のため、「フィリピン台風30号 被災者支援プロジェクト」を開始、あわせて緊急募金をいたします。

フィリピン、台風30号「ハイエン」の被災者支援活動

 観測史上最大の台風の被害が最も甚大であったレイテ島、サマール島、パナイ島を含むビサヤ諸島は、壊滅状態であり、水、電気、道路、通信使用が出来ない状況にあります。現在のところ、被災者約1180万人、死者数10,000人以上の予測(本日現在は4460人が死亡確定)、避難者数92万人が報告されています。

 本会では、レイテ島タクロバン市の南隣のパロ町とカリガン町の600世帯3000人 と
パナイ島アンティーク州パンダン町とコラシ町、バルバサ町の200世帯1000人を対象に、現地で最も必要とされている水や食糧、生活物資、建築資材などの支援物資配布を行います。
 現状で1,500万円規模の支援が必要になります。ご協力をお願いいたします。

 日本からは本会スタッフが11月22日に出発し、フィリピンで現地スタッフと合流し、物資を調達、輸送し、安全面を確保しながら現地配布を開始しました。

フィリピンの緊急支援の状況については、
   JAFSのFacebookページ: https://www.facebook.com/JAFS.NGO
   JAFS関東のTwitterアカウント: https://twitter.com/jafs_kanto

等で、お伝えしていきます。 

フィリピン台風ハイエン支援 緊急募金振込先

【銀行振込】
 銀行名:  三菱東京UFJ銀行 中之島支店
 口座番号: 普通 1007011
 口座名: 公益社団法人アジア協会アジア友の会

 ※ATMからは、「コウシャ)アジアキョウカイアジアトモノカイ」
  にて振込をお願い申し上げます。

【郵便振込】
 口座名義: アジア協会アジア友の会
 口座番号: 00960-6-10835

 (備考欄に台風30号とご記載ください)

 私たちは、1994年4月、10年がかりで日比友好のパイプラインを完成させ、第二次世界大戦に残された遺恨を解決し、真の友情を築きあげました。

 今、苦境に立たされているのは、私たちに東日本大震災で手をさしのべてくれた多くの友人たちです。私たちは、今、心を一つにして彼らを助けることができます

公益社団法人 アジア協会アジア友の会(JAFS)


You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply