アジア里親の会のご案内

里親の会

あなたの 真 心 (まごごろ) を届けます !!

 アジアの子供たちの里親になって下さいませんか?

 アジアの国々では、時に子どもたちは、生活のために
学ぶよりも働くことを選ばなくてはなりません。
 未就学児や、途中退学の子どもが大勢おり、その原因は
不十分な教育制度や、家庭の貧しさなどによるものです。

 Attribution Some rights reserved by www.MonjurulHoque.com
 バングラデシュの女の子
 (写真はイメージです)

 週に一、二杯のコーヒー代金(※)で、
この子たちに、手の届かなかった未来をプレゼントすることができます。
あなたがいなければ、創れなかった未来です。
 ※:約2,200円/月(JAFS賛助会員会費:年6,000円+里親の会会費:年20,000円)

「里親の会」ってどんなもの?

 「里親の会」にお申し込みくださった方には、
対象の教育施設に通う子ども(里子)を紹介します。

 子供たちの施設への学費支援と、手紙などによる相互交流を、JAFSがお手伝いします。
 (会費の80%は、現地協力団体を通じ、主として里子の通う教育施設の運営費に充てられ、
  20%は事務経費にに充てられます。 )

 

どうすればいいの?

 JAFSの公式ホームページから、もしくは、以下のボタンからお申し込みいただけます。
 詳しいご案内をお送りしますので、ご希望の国や、里子の性別、などをお聞かせください。
 (より詳しいご説明は、こちら

お申し込みボタン

 ← 非会員の方は、このボタンから、入会と同時にお申込みいただけます。

お申し込みボタン

 ← 会員の方は、このボタンからお申込みください。

申し込むとどうなるの?

1.申込から1~2ヶ月後
 里子の写真や、ケースヒストリーなどをお送りします。

2.年1回程度
 現地から、里子の成長記録や写真、里子からの手紙又は絵が送られてきます。

3.里子との交流
 里子とは、手紙等を使っての交流が可能です。

 ※翻訳ボランティアがお手伝いしますので、言葉の心配はありません。
 現地からの報告書や手紙も、日本語に翻訳してお手元にお届けします。 

里親になってくださる方にお願い

 現地に安定した援助金を送るために、最低2年の継続をお願いしています。
ご都合でお止めになる場合、出来るだけお早めにご連絡下さい。

◆ 2014年度は332人(累計:788人[2014年3月現在])の子どもたちに、
里親の方々の支援を繋いでいます。
 あなたのまごころが、子供たちの明日を創ります。  

(里子支援実績数 2014年3月現在)

国  名 2013年度里子数 累計人数
インド 85 249
カンボジア 77 145
ネパール 122 192
バングラデシュ 30 183
フィリピン 18 19
合  計 332 788

                                 


You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply