アジア里親の会

里子の笑顔(7) 「日本とのきずな、ネパールとのきずな」

JAFS「アジア里親の会」では、
さまざまな事情で就学できないアジアの子供たちが、一人でも多く教育を受けられるよう、里親のみなさんと支援を行なっています。

この記事では、JAFSの会員誌「アジアネット」の「里子の笑顔」コーナーから転載し、「里親の会」が支援している子どもたちの様子をお伝えします。
—-

日本とのきずな、ネパールとのきずな

(アジアネット 108号より)

里子の笑顔 108号

 3月11日。東日本を襲った大震災の様子はインターネットが整った今、アジア諸
国にもほぼ同時に情報が伝わっていました。

 JAFSが里子支援をしている農村地域では、テレビの普及率は高くありません。
ネパールのピトゥリ村スリーサンティ小学校の先生方は、今回の日本の状況を
わかりやすく子ども達に伝えたそうです。

 話を聞いた子ども達は
「日本がそんな状況になっているのに私たちが何もしないわけにはいかないよ。
皆で募金活動をさせてください。5年生が責任を持って実施しますから」

と申し出て、生徒中心の募金活動が開始されたのです。

 先生は、説明の後に子どもたちに募金呼びかけをしようと考えていたのですが、
そんな思惑は必要なく、子どもたちから先に動いてくれました。
 日頃から里親の会などを通じて、日本との関わりが子どもの中に浸透していたこと
が、その影にはありました。そのことが、即座に「繋がる」行動へと子どもたちを
動かしたのです。ここに本当の“草の根の交わり”を感じました。

 この国の子どもたちとの関係を構築するきっかけとなってくださった里親の皆様へ
とても感謝しています。
(JAFSスタッフ 熱田典子)

※ 里親として、アジアの子どもたちを支援して下さる方を募集しています。
 詳しくは、こちらから


葛西臨海公園チャリティウォーク「葛西臨海公園 きずな・チャリティウォーク」ご参加ありがとうございました前のページ

アステアステ: Water Smile Project次のページアステアステ

関連記事

  1. 里子の笑顔110号

    アジア里親の会

    里子の笑顔(9) 「私の夢」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  2. 里子の笑顔(5)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(5) 「もういくつ寝ると…」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  3. 里子の笑顔(6)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(6) 「逢いたくて、、、」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  4. 里子の笑顔(12)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(12) 「ハンディキャップを越えて」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  5. 里子の笑顔(13)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(13) 「この子たちの未来に」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  6. 里親の会

    アジア里親の会

    アジア里親の会のご案内

    あなたの 真 心 (まごごろ) を届けます !! アジアの子供た…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

瀬田敦子オンラインサロン♪Hermony♪

瀬田敦子オンラインサロン♪Harmony♪

毎月300円のオンラインチャリティコンサート

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. 能登半島地震被災地での支援活動に参加して 
  2. 「瀬田敦子オンラインサロン」で配信 ”チェンマイヒナステラ国…
  3. 『ボクたちも学びたい‼』 12/16「深川名所めぐり」チャリ…
  4. ウクライナへ…瀬田敦子チャリティコンサートに込めた平和への願…
  5. 第4回ブルーオーシャン作戦「日本とアジアをつなぐビーチクリー…

おすすめ記事

  1. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論の余地がある(NPRの記事から転載)

Follow us on Twitter!

  1. グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2016 ~未来のために、心を一つに取り組んだ2…
  2. JAFS関東の活動から

    能登半島地震被災地での支援活動に参加して 
  3. アジア里親の会

    里子の笑顔(18) 「子どもたちの夢」
  4. 7月のおさんぽウォーク:国立西洋美術館で、中世から20世紀にかけての西洋美術を鑑賞しよう!

    ウォーカソン

    7月のおさんぽウォーク:国立西洋美術館で学ぶ、中世から20世紀にかけての西洋美術…
  5. よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論の余地がある(NPRの記事から転載)

    クルマ・ガル(もう一つの生理の貧困)

    よりよい生理小屋を建てることは、生理中の女性を隔離することへの解決方法として議論…
PAGE TOP