寅さんの街へ行こう!葛飾柴又・帝釈天(プレビュー映像をどうぞ!)

寅さん記念館

葛飾柴又ウォーカソンタイトル
内戦で傷ついたミャンマーの子どもたちを支援するチャリティウォークです。

 ◇ 待ちきれない貴方のために!
          プレビュー映像です。 ◇

 スタッフが下見してきた映像で、予定ルートを事前チェックしてみましょう!
   (写真の一部を最新の映像(5月3日撮影)に入れ替えました![2013.5.3])

  日 時: 2013年 5月18日(土) 9:30~14:20
  集 合: 京成電鉄 金町線 「柴又」駅 改札前
  場 所: 帝釈天、寅さん記念館、矢切の渡、水元公園など
  参加費: 一般1,000円 高校生以下500円

   (別に「寅さん記念館」入館料が必要:一般500円、中学生以下300円、シルバー400 円)

  帝釈天の参道や、江戸川土手を歩きながら、
 あの昭和の時代にタイムスリップしてみませんか?
 寅さん記念館、矢切の渡し、水元公園の金魚飼育園・花菖蒲園など
 見所満載のチャリティウォークです。

  このウォーカソンの参加費は、アジアの少数民族地域の子どもたちの支援活動に
 充てられます。

   ※どなたでも、ご参加いただけます。
   ※遠方からお出での方には、宿泊場所の、ご相談を承ります。お気軽にどうぞ!

      詳しくは、こちらのページでご案内しています >>> ご案内ページ
      パンフレットはこちらから >>> PDFファイル

■参加費はどう活かされるの?

 ミャンマー最北端の中国国境沿いにあるカチン州には、長年の内戦で戦争孤児となり、
肉体的・精神的に傷ついた沢山の子どもたちが居ます。 子どもたちの傷を癒し、
教育向上と自立への出発点とするために、子どもたちを保護する施設を
ミッチーナ等に建設します。
 子ども村を拠点に、食料供給、教育支援、ヘルスケア、職業訓練など通じて、
子どもたちの自立をサポートしていきます。 (詳しくは、こちら
 このウォーカソンの参加費は、この子ども村と寮の建設などの活動に、
役立てさせていただきます。

カチン州の子どもたち

  皆様のご参加をお待ちしております!


You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.

Leave a Reply