「風人の祭2010東京」に行ってきました

風神の祭り2010

~人と人は思いでつながり、
     人と自然は風でつながる~

風人の祭り2010東京

『風人の祭2010東京』
2010年7月11日(日)
上野恩賜公園野外ステージ
主催:「風人の祭2010東京」実行委員会
共催: NGO風人ネットワーク

すべてのカベを乗り越えて
祈り、唄い、踊り、笑うとき
人と自然、精霊の心には雨が降る
これは、地球に緑と笑顔
そして、HAPPYを増やしていくためのお祭りです


 風人の祭は、 『唄って踊って平和をつかめ』 を合言葉に、
市民が手作りで開催している平和音楽祭。
 1999年に誕生、10周年を迎えた昨年は、全国39か所で開催されました。
 このお祭りに、JAFS会員のみゆきさんが参加され、
グッズ販売などを通じてJAFSの活動をPRして下さいました。以下はそのレポートです。

『 7月11日の音楽祭「風人の祭り2010東京」でのJAFSブース出展のご報告です。

野外ホールの、客席での活動紹介と、チャリティ雑貨販売をしました。

 おなじみになりつつある、風人の祭りでの、ブース出展。
ライブがメインなお祭りですが、
ステージの合間に、お客さんがブースを見に来てくださり、
アジアの井戸事情から、ワタシのインド旅行話まで、と
のんびりワイワイととても楽しかったです。

 雑貨販売で、3,050円の売り上げ。
 うち一部をお祭りの開催費用として、カンパをしました。

 残りの収益は、インドの日印友好学園コスモニケタンハイスクールや
ラカイン村夢プロジェクトなどへの寄付を考えています。

 写真は、恒例のフィナーレ、みんな総立ちでカチャーシー
ステージも、客席も、みんなぴかぴかな笑顔で、
会場内はとっても素敵な風が吹いていました。

 ちなみに、左手の緑色のインド服で、踊ってるのがワタシです(笑)

 お祭りはみんなが笑顔になるからいいですね。
来年も、東京での開催が決定しました。ぜひみなさんいらしてくださいね♪』
 
 この出展の様子は、みゆきさんのブログでも紹介されています。

 すてきなブログです。ちょっと覗いてみてはいかがでしょうか。(→こちら


■ お祭りの様子をスライドショーでご覧ください

■ 風人(かじぴとぅ)とは
 『風人(かじぴとぅ)』 = 自然と共に生きる人、思いやりを持って生きる人
 『かじぴとぅ』は、沖縄・西表島方言の発音。
 人・自然・文化 がつながっている、本来の人の生き方を取り戻す言霊。

■ 出演者
 ○花枝聖(ストレートな感情をたたくアーティスト)
 ○風義(かぜよし)(大分県日田市出身、横浜市在住。)
 ○森源太(ただ真っすぐなうた唄い、シンガーソングライター)
 ○かりゆし(九州で活動中の沖縄エンターテイメントバンド)
 ○美咲(地球的信州歌謡 from長野県)
 ○風人ブドゥリ太鼓(世界へ平和を広げる、太鼓の踊り)
 ○南ぬ風人まーちゃんバンド(心に雨を降らせ、大地に木を植える、西表島の三線アーティスト)
 ☆司会:ルンルン金城(沖縄出身のお笑いタレント)

■ まーちゃんバンド から
 まーちゃんバンドさんのブログに、このお祭りの御礼と報告が綴られてます。(→こちら
 こちらも、是非ご覧ください。


You can leave a response, or trackback from your own site.

Leave a Reply