アジア里親の会

里子の笑顔(1) 「夢がかなった日」


JAFS「アジア里親の会」では、
さまざまな事情で就学できないアジアの子供たちが、一人でも多く教育を受けられるよう、
里親のみなさんと支援を行なっています。

勉強したくても経済的理由で学校に行けない。
そんな理由で、能力のある子や向上心に燃える子どもたちが、
進学の道を絶たれるとしたら‥

それは、大きな目で見ると世界的損失でもあるのです。

この記事では、JAFSの会員誌「アジアネット」の「里子の笑顔」コーナーから転載し、
「里親の会」が支援している子どもたちの様子をお伝えします。
—-

夢が かなった日

(アジアネット100号より)

6月27日、ネパールの空港について駆けつけた
ヤシャスビ学園(カトマンズ近郊シタパイラ村にある小~高校の学校)は
大きな歓声と喜びに満ち溢れていました。 

満面の笑みで花飾りやネパール式のお祈りで赤いティカを額につけてもらい
祝福をうけるこの学園の生徒たち十六人。

その中に本会の里子三人の顔もみえます。

ネパール ヤシャスピ学園

彼らはSLCにみごと合格した子どもたちです。

ネパールには、10年生(日本で言う高校)を終了する際に
SLCという全国統一のテストを受け、
合格すれば次のステップであるカレッジに進むことが出来ます。

10年生の終了試験を合格しても、
このSLCに合格していなければ次に進めないために
将来の明暗が分かれる重要な試験なのです。

今年卒業予定の10年生の里子たちは全員がAランクで合格。
  
「里親さんが見守ってくれている。それを感じ、
その声援に応えようと一生懸命に勉強した成果なのですよ」と、
ララナ校長は生徒以上の笑みで感謝を表してくださいました。

“里親さんと里子たちの絆”それを目の前で感じた瞬間でした。

(JAFSスタッフ 熱田典子)

※ 里親として、アジアの子どもたちを支援して下さる方を募集しています。
 詳しくは、こちらから


関連記事

  1. アジア里親の会

    里子の笑顔(18) 「子どもたちの夢」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  2. 里子の笑顔(6)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(6) 「逢いたくて、、、」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  3. ラーズラトナ小学校での授業

    アジア里親の会

    里子の笑顔(15) 「未来へのとびら」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  4. チャリティコンサート

    竹中真チャリティJAZZコンサート:ひな祭りに、アジアの子どもたちへ

    ひな祭りに、アジアの子どもたちに贈るコンサートインドの被差別民族の…

  5. 里親の会

    アジア里親の会

    アジア里親の会のご案内

    あなたの 真 心 (まごごろ) を届けます !! アジアの子供…

  6. 里子の笑顔(14)

    アジア里親の会

    里子の笑顔(14) 「里親の願い」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. 竹中真 聖夜を彩る素敵なJazzピアノコンサート ~ 収益金…
  2. 2019.12.7 竹中真 台風19号被災者支援 チャリテ…
  3. グローバルフェスタ JAPAN 2019 ~あなたの力を世界…
  4. グローバルフェスタ JAPAN 2019 ”Cheer up…
  5. セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~ 9/21(土)…

おすすめ記事

  1. 幻想小曲集(シューマン作曲)
  2. 竹中真 CHARITY JAZZ PIANO CONCERT

Follow us on Twitter!

  1. グローバルフェスタJAFSブース

    グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2019 ”Cheer up the world…
  2. GAOKORの小屋

    女性迫害の因習ガオコル

    ガオコル:生理中の女性を苦しめる因習 ~解決に貴方の力を貸してください~
  3. グローバルフェスタ

    グローバルフェスタ JAPAN 2016 ~未来のために、心を一つに取り組んだ2…
  4. モンゴル子ども支援

    モンゴル・保育園設立プロジェクト報告~子どもたちと歩み始めた一歩~
  5. 東日本大震災支援

    小さな力かもしれない…でも、忘れない! ~「南三陸町応援ボランティア・ワークキャ…
PAGE TOP