アジア里親の会

里子の笑顔(10) 「10年後の私に」 願いを込めて


JAFS「アジア里親の会」では、
さまざまな事情で就学できないアジアの子供たちが、一人でも多く教育を受けられるよう、里親のみなさんと支援を行なっています。

この記事では、JAFSの会員誌「アジアネット」の「里子の笑顔」コーナーから転載し、「里親の会」が支援している子どもたちの様子をお伝えします。

—-

「10年後の私に」願いを込めて

(アジアネット 111号より)

里子の笑顔 タイムカプセル

 ネパールのチュニケル村の子どもたちの教育を支えるナウリンセカンダリースクール、
村の中で唯一、10年生過程を修了できる公立学校です。
 私たちがこの学校の教育支援を始めたのは2005年、今44名の里子の就学を支えています。 
その学校でネパールワークキャンプ実施40回目を記念したタイムカプセルを
子どもたちと共に学校に埋めるイベントを実施しました。

 タイムカプセルに詰めるメッセージは「10年後の私に」。
そんなことを今まで考えたこともなく、10年後の私に手紙を書くことを想像したこともない
子どもたちは、はじめそわそわでしたが、次第に心をこめて2022年の自分自身へ
手紙を書き始めました。

タイムカプセル

 そして、気持ちをこめて、タイムカプセルとなる水甕に一人ずつ手紙を投入。

 子どもたちはどんな思いで手紙を入れたのでしょう。10年後、今就学している生徒の内
幼稚園学年以外は全員この学校から巣立っています。
 でもこのタイムカプセルが学校への想いに変わり、今日一緒に手紙を書いた子どもたちが
この学校を守り発展させていってください。と私はそんな感慨に浸っていました。

(JAFSスタッフ 熱田 典子)

※ 里親として、アジアの子どもたちを支援して下さる方を募集しています。
 詳しくは、こちらから


関連記事

  1. チャリティコンサート

    竹中真チャリティJAZZコンサート:ひな祭りに、アジアの子どもたちへ

    ひな祭りに、アジアの子どもたちに贈るコンサートインドの被差別民族の…

  2. 里子の笑顔(4)バングラデシュ寺子屋の子どもたち

    アジア里親の会

    里子の笑顔(4) 「ラマダンの後の楽しみ」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  3. 里子の笑顔110号

    アジア里親の会

    里子の笑顔(9) 「私の夢」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  4. アジア里親の会

    里子の笑顔(17) 「楽しみと 苦労と 思いやり」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  5. ラーズラトナ小学校での授業

    アジア里親の会

    里子の笑顔(15) 「未来へのとびら」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

  6. ネパールでの里子との交流

    アジア里親の会

    里子の笑顔(16) 「見守るまなざし」

    JAFS「アジア里親の会」では、さまざまな事情で就学できないアジア…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

訪問してくれた人数


Since 2009.7.26

最近の記事

  1. 竹中真 聖夜を彩る素敵なJazzピアノコンサート ~ 収益金…
  2. 2019.12.7 竹中真 台風19号被災者支援 チャリテ…
  3. グローバルフェスタ JAPAN 2019 ~あなたの力を世界…
  4. グローバルフェスタ JAPAN 2019 ”Cheer up…
  5. セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~ 9/21(土)…

おすすめ記事

  1. グローバルフェスタJAFSブース
  2. グローバルフェスタ2019

Follow us on Twitter!

  1. 植樹の苗を持つ子どもたち

    私たちの取組み

    パダトラ小学校の里子たち ~インド先住民族の子らに学べる機会を!~
  2. 東日本大震災支援

    小さな力かもしれない…でも、忘れない! ~「南三陸町応援ボランティア・ワークキャ…
  3. セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~

    イベント情報

    セカイイチオイシイ水 ~マロンパティの涙~ 9/21(土)より 渋谷ユーロスペ…
  4. チャリティコンサート

    竹中真チャリティコンサート:サプライズゲストは人気女優 甲斐まり恵さん‼
  5. アジア里親の会

    里子の笑顔(18) 「子どもたちの夢」
PAGE TOP